バックナンバー

  • 2022/09/09 (Fri) 11:00
    OCC News Vol.13(2022.9.9)
  • 2022/08/05 (Fri) 11:30
    OCC News Vol.12(2022.8.5)
  • 2022/07/08 (Fri) 11:30
    OCC News Vol.11(2022.7.8)
  • 2022/06/27 (Mon) 11:30
    OCC News Vol.10(2022.6.27)
  • 2022/06/10 (Fri) 11:30
    OCC News Vol.9(2022.6.10)
  • 2022/05/13 (Fri) 11:40
    OCC News Vol.8(2022.5.13)
  • 2022/04/08 (Fri) 11:50
    OCC News Vol.7(2022.4.8)
  • 2022/03/11 (Fri) 11:00
    OCC News Vol.6(2022.3.11)
  • 2022/02/10 (Thu) 11:45
    OCC News Vol.5(2022.2.10)
  • 2022/01/14 (Fri) 11:45
    OCC News Vol.4(2022.1.14)
  • 2021/12/10 (Fri) 12:00
    OCC News Vol.3(2021,12,10)
  • 2021/11/12 (Fri) 12:00
    OCC News Vol.2(2021.11.12)
  • 2021/10/08 (Fri) 12:00
    OCC News Vol.1(2021.10.8)

OCC News Vol.8(2022.5.13)

2022/05/13 (Fri) 11:40
メールマガジン〔OCC News〕 2022.5.13発行 Vol.8
「 熱力学計算システム、耐火物特性解析システムの利用案内」

関 係 各 位

平素より格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

当財団では、耐火物、セラミックス、その他無機材料の評価試験を多岐に渡って実施しています。詳細版に示していますように(下記アドレスをクリックしてご覧下さい)、<化学分析>、<物理試験>、<組織観察・分析>をメインに侵食とスポーリングに関する<シミュレーション実験>によって、耐火物などの特性を評価しています。これらの特性データを総合的に扱って行うのがコンピュータ解析です。当財団では、熱力学計算用にFactSageを、耐火物特性解析用にSolidWorksを導入しています。これらは主に当財団の研究用として利用してきましたが、この度、各位に広くご利用して頂くためにご案内することになりました。

FactSageは化学分析や組成分析で得られるデータを用いて、熱力学平衡計算、平行状態図の計算などに利用できます。例えば、使用後耐火物の稼働面付近に認められる反応層を分析したときの化学組成とその組成量のデータを使って相平衡計算を行えば、使用温度での安定相の種類と量、液相の組成と量、液相粘度などの高温状態を推定できます。

SolidWorksには、CADとしての機能とCADで作成したモデルを用いて行う特性解析の機能とがあります。前者は専門知識、経験がなくても比較的簡単に(多少の講習は必要ですが)3次元CADが可能です。本格的な構造解析は専用ソフトに任せるしかないのですが、耐火物に必要な伝熱計算(定常、非定常)、熱応力計算の比較的簡単な内容は、密度、比熱、熱伝導率、弾性率、熱膨張率などの物理データを用いて行えます。

ご利用になりたい方はぜひご一報ください。使用に当たっての手引き及び関係機関が開催する講習会へのご案内などができます。

FactSage、SolidWorksについて、もう少し知りたい方は下記をクリックしてください。
▼ FactSage、SolidWorksの仕様及び事例紹介 ▼
詳細をお知りになりたい方は、以下をクリックしてください。
http://occ.optic.or.jp/magazine/magazine_detail/index/8.html

******************************************************************
◎測定・分析、施設・機器利用、依頼研究のご相談、お見積などのご要望がありましたら、
以下のリンクからお問い合わせください。
▼測定・分析、施設・機器利用、依頼研究のお問い合わせは以下をクリック▼
https://occ.optic.or.jp/contact/contact_register.html

◎賛助会員への入会にご興味のある方
▼賛助会員のメリット、入会方法の情報は、以下をクリック▼
https://occ.optic.or.jp/contents/display/foundation/member.html

以上、OCCからのお知らせでした。
今後ともよろしくお願いいたします。
*******************************************************************
このメールは、弊社とお名刺を交換していただいた方、セミナー、講習で
アンケートにお答えいただいた方、以前に測定・分析、受託研究などを
ご依頼された方、弊社ホームページに問合せを頂いた方にお送りしています。

今後配信を希望されない方は、こちらを クリックしてください。
配信停止させて頂きます。
https://v.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=ocrf140618&task=cancel

*******************************************************************
発行 一般財団法人 岡山セラミックス技術振興財団
   〒705-0021 岡山県備前市西片上1406-18
     連絡先:電話0869-64-0505 メールは以下をクリック▼
https://occ.optic.or.jp/contact/contact_register.html

当財団は、適確な情報を素早くお知らせするため、メールマガジンをはじめました。
今後も定期発行していきますので、よろしくお願いします。
*******************************************************************